【社会】領収書に貼る収入印紙が4月から5万円以上に変更になる件

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 ニュース, 生活, 社会

ryoshusho_sample

領収証に貼る収入印紙について、4月より従来の3万円以上から5万円以上に変更になるらしいです。

そもそも収入印紙について良く理解していなかったので、詳細をまとめてみることにしました。

収入印紙とは

収入印紙とは、印紙税という税金。
印紙税法で定められた課税文書と呼ばれるものに課税される。
印紙税は、課税文書を作成した人が、定められた金額の収入印紙(印紙)を文書に貼り付け、これに消印をして納付する。

課税文書とは

課税文書とは、以下の3つのすべてに当てはまる文書をいう。(平成25年4月1日現在法令等)

  1. 印紙税法別表第一(課税物件表)に掲げられている20種類の文書により証明されるべき事項(課税事項)が記載されていること。
  2. 当事者の間において課税事項を証明する目的で作成された文書であること。
  3. 印紙税法第5条(非課税文書)の規定により印紙税を課税しないこととされている非課税文書でないこと。

課税文書一覧

第1号文書:

  1. 不動産、鉱業権、無体財産権、船舶若しくは航空機又は営業の譲渡に関する契約書
  2. 地上権又は土地の賃借権の設定又は譲渡に関する契約書
  3. 消費貸借に関する契約書
  4. 運送に関する契約書

第2号文書:請負に関する契約書
第3号文書:約束手形又は為替手形
第4号文書:株券、出資証券若しくは社債券又は投資信託、貸付信託若しくは特定目的信託の受益証券
第5号文書:合併契約書又は吸収分割契約書若しくは新設分割計画書
第6号文書:定款
第7号文書:継続的取引の基本となる契約書
第8号文書:預金証書、貯金証書
第9号文書:貨物引換証、倉庫証券、船荷証券
第10号文書:保険証券
第11号文書:信用状
第12号文書:信託行為に関する契約書
第13号文書:債務の保証に関する契約書
第14号文書:金銭又は有価証券の寄託に関する契約書
第15号文書:債権譲渡又は債務引受けに関する契約書
第16号文書:配当金領収証、配当金振込通知書
第17号文書:
1.売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書:(領収書に貼る収入印紙の税額一覧)
2.売上代金以外の金銭又は有価証券の受領書

第18号文書:預金通帳、貯金通帳、信託通帳、掛金通帳、保険料通帳
第19号文書:消費貸借通帳、請負通帳、有価証券の預り通帳、金銭の受取通帳等の通帳
第20号文書:判取帳

http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7140.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7141.htm

領収書に貼る収入印紙(印紙税)の金額は?

最もよく使われる「領収書(第17号文書)」等に貼るべき収入印紙(印紙税)の印紙税額は下記。(※一例)

印紙税額(1通又は1冊につき)

記載された受取金額
5万円未満    非課税
100万円以下    200円
100万円超200万円以下  400円
200万円超300万円以下  600円
300万円超500万円以下  1千円
500万円超1千万円以下  2千円
1千万円超2千万円以下  4千円
2千万円超3千万円以下  6千円
3千万円超5千万円以下  1万円
5千万円超1億円以下   2万円
1億円超2億円以下    4万円
2億円超3億円以下    6万円
3億円超5億円以下    10万円
5億円超10億円以下    15万円
10億円超         20万円
受取金額の記載のないもの    200円

収入印紙(印紙)はどこで買える?

収入印紙(印紙)は、郵便局や法務局(登記所)などで購入することができる。一部のコンビニエンスストアでも販売している。(※コンビニでは、200円の収入印紙しか置いていないことが多いようです)

収入印紙(印紙税)を貼らなかったら?

「本来貼るべき収入印紙を貼ってない」または「金額が不足している」ことが発覚した場合、印紙税法第4章第20条の規定により【本来の印紙税額+その2倍に相当する金額】が過怠税として課せられる。つまり、本来の3倍の税金を払わなければならない。ただしこれに気付き、自己申告した場合は【本来の印紙税額+その10%の金額】の過怠税で済みます。

収入印紙を貼っていない契約書について

収入印紙を貼る必要のある契約書(貼る必要のない契約書もあります)に、故意に印紙を貼らないのは『脱税』になる。
契約そのものの成立・不成立には影響ないが、詳しくは弁護士、司法書士等に確認が必要。

参照
http://alfalfalfa.com/lite/archives/7171552.html


http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1404/04/news080.html
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h26/Jan/03.htm

PC

最後までお読みいただきありがとうございます。

お手数でなければ記事のご紹介をしていただけると嬉しいです。

ブログの情報はこちらでも配信しています。



follow us in feedly








関連記事



個人的に撮影した写真を公開しています。

旅行先や街中で気になったものを撮影・公開しています。
ダウンロード無料、商用利用OKです。写真AC

関連記事

【中川政七商店とドラえもんのコラボ】 数量限定グッズを求めてルクアイーレに行ってきた

先日はサンリオとのコラボ商品を買いに高島屋に行ってきたところですが、今度は中川政七商店とコラ

記事を読む

ASOKO 南堀江店 ドラえもん

マグカップやトートバッグ、文具まで。ドラえもんコラボ商品を求めて「ASOKO」南堀江店に行ってきた

最近はドラえもんグッズを求めてあちこち出歩いているしんこー(@yakudatsujoho)で

記事を読む

【検証】 Google AdWordsに不正サイトへのリンクが表示されている件

昨夜のニュースで報じられましたが、グーグル広告枠(Google AdWords)に不

記事を読む

yahoo SSL icon

Yahoo! JAPANが来年3月までに常時SSL化することを発表

本日午後、大きなニュースが流れてきましたね。 Yahooが期限を切って、2017年3月まで

記事を読む

【映画】普通の映画館では絶対に上映できない映画「ポチの告白」

※2009年3月23日記事の再投稿 大阪第七藝術劇場(通称:ナナゲイ)で「ポチの告白」を観てき

記事を読む

りんごの自動販売機 アップルスイーツを実際に買ってみた

世の中には飲み物のほかにもお菓子やアイス、おでん缶など様々な自動販売機がありますが、一風変わった自販

記事を読む

ぎゅっと搾って 瞬間パック 厳選みかん ストレートジュース

【濃縮還元とストレートジュースの違い】 関西スーパーに売ってる「瞬間パック 厳選みかん」がうますぎる件

普段はフルーツジュースはほとんど飲まないのですが、近所の関西スーパーで見つけたオレンジジュースがあま

記事を読む

ミスミ アイコン

ミスミの取り扱い点数はなんと800垓(がい)! 垓は1兆の1億倍です

金型部品メーカー・商社のミスミ(ミスミグループ本社)の業績が好調なようです。 2002年3月期比で

記事を読む

【ダッカを忘れるな】 S -最後の警官- 第8話 冒頭で語られた「ダッカ日航機ハイジャック事件」とは

s面白いですね。 先日の第8話の冒頭において香椎隊長(大森南朋)と曽我(綾野剛)の会話に出てく

記事を読む

【通販サイト担当者向け】 増税前値引き表現はどこまでOK?

いよいよ増税が目前となり、各社とも値上げ前の駆け込み需要の対策に追われています。 これに先立つこと

記事を読む

PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

タイヤホイール
【タイヤサイズの見方】 車のホイールカバーを自分で取り替えてみたよ

こんにちは、しんこー(@yakudatsujoho)です。

ドラえもん 涙
ドラえもんのダンナ様、砂川啓介さん死去、80歳 認知症の妻・大山のぶ代さんを残して

俳優の砂川啓介(さがわけいすけ/本名・山下啓一)さんが7月11

いつの間にかできていた「海の日」。その由来がなにか調べてみた

こんにちは、しんこー(@yakudatsujoho)です。毎日

WITTAMER(ヴィタメール) ビアゼリー アイコン
ベルギー王室御用達チョコレートブランド、ヴィタメールの限定商品「ビアゼリー」を食べてみた

どーもこんにちは。限定という言葉にめっぽう弱いしんこー(@yakuda

自転車 マナー
大阪のマナーの悪さは車・バイクではなく、歩行者と自転車である

まいど。関西に住んで10数年になるしんこー(@yakudats

→もっと見る

  • 名前:しんこー
    仕事:WEB関連を10年ほど。デザインからコーディング、広告出稿、サイト分析、SEOなど幅広く手掛けている為、社内では「何やってる人?」と思われている。俺もわからん。

  • follow us in feedly





    Macintosh ブログランキングへ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

PAGE TOP ↑