【Fetch as Google】修正したwebページをGoogleに再クロール依頼する方法(16/05/27追記)

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 Google, SEO, WEBツール

googlebot

昨日下記の記事をリライトしました。
蛍光灯が点きにくくなったらグローランプを交換しよう

ブログを運営していると過去の記事をリライトすることも多いかと思います。
リライトした記事(ページ)は早くGoogleにクロールしてもらいたいですよね。その際に使用するツールが「Fetch as Google」です。今回はこのツールの使用方法をご紹介します。

Fetch as Googleとは

簡単にいうと「Googleさん、このページを修正しました。早く見に来て(クロールして)ね」とGoogleに申請するためのツールです。

Googleのクローラーは今だと2週間ぐらいの間隔でクロールするといわれていますが、Fetch as Googleで申請すると、約1週間程でクローラーがサイトにやって来てくれます。

Google Search Consoleにログインする

Fetch as Googleは「Google Search Console(旧呼び名:ウェブマスターツール)」の中にあります。まずはこのサーチコンソールにログインします。

※既にSearch Consoleの設定が完了していることを前提に話を進めます。

ログインして対象のサイトを選びます。
Fetch as Google

ナビゲーションメニューより「クロール」→「Fetch as Google」へと進みます。
Fetch as Google

今回リライトした記事のURLを入力します。
Fetch as Google

URLの入力フォームの横にボタンが2つあります。
Fetch as Google

「取得」と「取得してレンダリング」の違い

「取得」はGoogleに見に来てくださいと申請するのみ。「取得してレンダリング」はGooglebotがどのような形でサイトを認識しているかをプレビュー表示することができます。

JavaScriptやCSS、画像などのリソースが、例えばrobots.txtでブロックされていたりアクセスエラーを起こしていたりして、Googlebotが取得できないときはその状況をレポートします。

今回は「取得」をクリックします。
Fetch as Google

ステータスが完了になったら、「インデックスに送信」をクリックします。
Fetch as Google

ウインドウが開きます。
Fetch as Google

送信方法の選択

ここでも選択肢が表示されます。
それぞれのラジオボタンの上にカーソルを持っていくとマウスオーバーで説明が表示されます。

このURLのみをクロールする

ページ単体をクロール申請する。1ヶ月の上限は500回(ページ)まで。
Fetch as Google

このURLと直接リンクをクロールする

ページに貼っている内部リンクも一緒に申請する。1ヶ月の上限は10回(ページ)まで。
Fetch as Google

今回はページ単体の申請で良いので「私はロボットではありません」にチェックを入れ「このURLのみをクロールする」を選び、送信ボタンをクリック。
Fetch as Google

「インデックスに送信されたURL」に変わっていれば申請完了。あとはGoogleが読みに来てもらうのを待つだけです。
Fetch as Google

※2016年5月27日 下記内容を追記しました。
「私はロボットではありません」のチェックを入れたあとに、人間の手で行っていることを確認するための写真選定画面が表示されるようになりました。これの精度がどうもよくないようで…

サンドイッチとハンバーガーの違いが分かっていなかったり、
サーチコンソール インデックス登録

木と川が区別できなかったり、
サーチコンソール インデックス登録

まぎらわしい「家」の写真が出てきたりしています。
サーチコンソール インデックス登録

いずれも選択しなかったことでエラー表示が出た画像です。

PC

最後までお読みいただきありがとうございます。

お手数でなければ記事のご紹介をしていただけると嬉しいです。

ブログの情報はこちらでも配信しています。



関連記事



個人的に撮影した写真を公開しています。

旅行先や街中で気になったものを撮影・公開しています。
ダウンロード無料、商用利用OKです。写真AC

関連記事

feedly_icon

今更だけどWordPress4.0にfeedlyのRSS登録用ボタンを設置してみた

基本めんどくさいことは後回しの男、transamです。 本当に今更ですが、当ブログにf

記事を読む

surprise woman

自分のサイトが、Googleが好むスマホ対応になっているかを確認する方法

何やらざわついていますね。 Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。

記事を読む

LINE乗っ取り犯追跡ツール

LINEアカウント乗っ取り犯が学習している件

LINEのアカウント乗っ取りが流行っていますね。アクセス元は中国らしいです。 他人事のよう

記事を読む

【SimilarWeb】 競合他社のウェブサイトのアクセス状況はどうなってる? を簡単に調べるツール

2016年8月13日 追記 「競合サイトのPVはどうなってるんだ!」「ユーザー数は?」「他社は

記事を読む

WordPress用アクセス解析設置プラグイン「Ultimate Google Analytics」

WordPressのプラグイン「Ultimate Google Analytics」は簡単にGAのア

記事を読む

【便利ツール】 競合サイトを分析してくれる「SiteAlerts」

100SHIKIさんで紹介されていた便利ツール。試しに使ってみました。 「SiteAlerts

記事を読む

facebookページのURLを変えてみた

facebookページを作成してちょうど1年ぐらいになりますが、いい加減デフォルトの長ったらしいUR

記事を読む

【STINGER3】 Excel to HTMLでテーブルがきれいに表示されるようcssを編集してみた

先日下記の記事をリライトしました。 蛍光灯が点きにくくなったらグローランプを交換しよう その

記事を読む

Google AdSense icon

AdSenseのアカウントを別のGoogleアカウントに移行してみた

本ブログではGoogle AdSense広告を掲載しております。 今回、一番最初にAdSenseの

記事を読む

GoogleアカウントはそのままでGoogle+のみ退会する方法

Googleで自分の名前を検索するとGoogle+の登録内容と写真が出てきます。 SNS内であれば

記事を読む

PC

Comment

  1. Miyabi より:

    初めてカラーミーショップで挑戦したところ
    なぜか検索後の表記が  HOMEホーム

    困っていたところ、こちらの記事に
    助けて頂きました
    ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

キャンパスライフ
採用担当者からアドバイス、楽しい大学生活を送るために必要な11のこと

こんにちは、しんこー(@yakudatsujoho)と申します

社会人になった今だから断言できる、大学生におすすめのアルバイト12選

こんにちは、社会人○○目のしんこー(@yakudatsujoh

もしもし ポリスメン
【最大報酬10万円】 身バレもなく安心、警察への匿名タレコミができる「匿名通報ダイヤル」

犯罪もしくは犯罪の可能性がありそうなシーンに出くわしたが、逆恨みが怖く

公的保障 アイコン
【公的保障】 取りっぱぐれは大損! 届け出をするだけでもらえるお金

自治体によっては届け出だけでもらえるお見舞い金や支援金などが存

【情報流出リスク】 フラグを立てられたら終わり? プライバシーを守るためには「物理的破壊」をするしかない

LINE流出はまさに新時代的事件 一昨年1月に「まだやるか!

→もっと見る

  • 名前:しんこー
    仕事:WEB関連の仕事を10年ほど。デザインからコーディング、SEOなど幅広く手掛けている為、社内では「何やってる人?」と思われている。俺にもわからん。
PAGE TOP ↑