【悲報】 PCの画面をワイヤレスでテレビに出力可能なデバイス「AIRTAME」は日本に出荷できないことが判明

公開日: : 最終更新日:2016/11/03 ガジェット, テクノロジー

airtame
昨年末にGIGAZINEで取り上げられていた、PC画面をテレビに無線で出力するデバイス「AIRTAME」。やはりどうしても欲しくなり個人で直接輸入しようと直接問い合わせてみたところ、非常に残念なことに日本には出荷できないことが判明しました。

AIRTAMEとは

airtame
AIRTAME 公式サイト – Wireless streaming with unlimited possibilities
https://airtame.com/

通常、PCの画面をテレビやモニターに出力する際には、外部出力端子と専用ケーブルを使って接続するという作業が必要です。

しかしデンマークのエンジニア数人が開発したAIRTAMEは、フラッシュメモリ程の大きさでありながら、その本体をテレビやモニタのHDMI端子に差すだけで、PCの画面を外部出力することが可能です。
airtame

airtame
今年の初頭までクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて出資を募集していました。

世界の超有名組織がプレオーダー中

airtame
マイクロソフトやインテルをはじめNASA、オックスフォード大学などが事前注文を入れています。

AIRTAMEに購入方法を直接聞いてみた

AIRTAMEのサイトからカートに入れて画面を進むと、合計金額の画面が表示されます。
airtame

Shipping and handling(送料・手数料)の欄に15ドルと表示されていますが、本当に正しい金額なのか? 海外への出荷の際もこれ以外に手数料はかからないのか?という疑問があったので、納期も含めてメールフォームから問い合わせしてみました。
(※英訳はGoogle翻訳に頼りました。)
airtame contact

原文

■件名:
日本への出荷についての質問

■本文:
こんにちは。日本からメールをお送りします。
AIRTAMEについて質問です。

・日本への送料も15ドルですか?
・こちらに到着するのはいつですか?
・このほかに手数料はかかりませんか?

ご返信お待ちしております。

英語訳

■件名:
Questions about shipping to Japan

■本文:
Hi there I will send you an e-mail from Japan.
I have a question about the AIRTAME.

Shipping to Japan $ 15 You?
– To arrive here When is?
Commission Do not take in addition to this?

AIRTAMEから返事が来た!

2日後、返信が届きました。
airtame reply

原文

Hi!

Thanks for reaching out.

We are unfortunately not shipping to Japan at the moment. The reason for this is because there has been a policy shift with regards to certification of products like AIRTAME.
I have taken the liberty to add you to our notification list and you will therefore receive an email when the AIRTAME becomes available in your country.

We appreciate your interest in AIRTAME!

日本語訳

airtame reply japanese

こんにちは!

手を差し伸べるいただきありがとうございます。

私たちは、残念ながら現時点では日本に出荷されていません。 AIRTAMEのような製品の認定に関しては政策転換があったので、この理由は。
私は、私たちの通知リストにあなたを追加するために自由を取ったとAIRTAMEはあなたの国で使用可能になったときには、したがってメールが届きます。

私たちはAIRTAMEにご関心に感謝!

翻訳サービスを利用したので支離滅裂としていますが、要するに
日本での使用が許可されていないため、現時点では日本には出荷できない。出荷が可能になった時にはメールで連絡します。
という内容だと思います。

非常に残念ではありますが、日本国内で使用可能になるのを気長に待ちたいと思います。

参考
https://airtame.com/
http://gigazine.net/news/20131212-airtame/

PC

最後までお読みいただきありがとうございます。

お手数でなければ記事のご紹介をしていただけると嬉しいです。

ブログの情報はこちらでも配信しています。



follow us in feedly








関連記事



個人的に撮影した写真を公開しています。

旅行先や街中で気になったものを撮影・公開しています。
ダウンロード無料、商用利用OKです。写真AC

関連記事

【電源不要】 1000円でiPhone6がプロジェクターになる「スマプロ」を買った

ネタフルさんで紹介されていたこの商品がなんか良さそうだったので実際に買ってみました。

記事を読む

【大阪・日本橋】 32GBのフラッシュメモリーが2,000円以下で買えた件

良い時代になったなぁとつくづく思います。 今日はかなり久しぶりに日本橋に出かけました。 約8

記事を読む

surprise woman

自分のサイトが、Googleが好むスマホ対応になっているかを確認する方法

何やらざわついていますね。 Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。

記事を読む

商品リスト広告

【ベンダー・EC事業者向け情報】 10月からGoogle商品データフィード仕様変更について

10月1日よりGoogle商品リスト広告のデータ元である商品データフィードの仕様が変更となります。

記事を読む

十六茶 アイコン

韓国から持ち帰ったおもしろいもの

先日韓国に行ったときに見つけたおもしろいものをいくつかご紹介します。 17茶 日本で

記事を読む

Google Chromeの右上に出てきた名前の消し方(15/07/29追記)

※2015年7月29日時点の情報です。 Google Chromeのアップデートで一度は解決し

記事を読む

SEO icon

【実証】突発的なアクセス増加はSEOにも効果がある

この8月はいくつかの記事で「プチバズ」を経験することができました。 その上で気づいたのがタイトルの

記事を読む

結婚式

最近の結婚式は手が込んでるなぁと思った件

先週末、友人の結婚式に参加してきた。 この1年は私の周りで「結婚式ブーム」が巻き起こっており、頻繁

記事を読む

Yahoo!ニュースアプリ 木下彩音 アイコン

Yahoo!ニュースアプリのCMの関西弁がうそくさい件

まいど。社畜ブロガー、しんこー(@yakudatsujoho)です。 今回、大阪風のあいさ

記事を読む

スマホ

スマホ・タブレット向けページにSEOは必要か?

2010年のiPhone4発売以降、国内のスマートフォン市場は爆発的な広がりを見せ、ここ数年の間に発

記事を読む

PC

Comment

  1. ナナシ より:

    99ドル+送料の時に注文したけど
    今日出荷するから住所更新してねってメール届いたよ。
    時間かかりすぎ・・もう一年半待ってる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC

EVANGELION STORE OSAKA
【LUCUA 1100 ルクア イーレ】 エヴァンゲリオンストア 大阪に行ってきた

今日は西暦2017年4月2日ですが、2年前の2015年には使徒襲来もな

ぎゅっと搾って 瞬間パック 厳選みかん ストレートジュース
【濃縮還元とストレートジュースの違い】 関西スーパーに売ってる「瞬間パック 厳選みかん」がうますぎる件

普段はフルーツジュースはほとんど飲まないのですが、近所の関西スーパーで

ポテトチップス パクチー味
【実食レポート】 ポテトチップス パクチー味を食べてみた

これまでもみかん味やフォアグラ味、牛乳味など、ネタとも取れるさまざまな

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
【映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 感想】 約20年ぶりにドラえもんの映画を観に行ってきました

こんにちは。自他共に認めるドラえもんオタク、しんこー(@yak

コールセンター 素材
もういい加減「テレアポ」なんていう原始的な営業活動やめませんか?

毎度、昨日は久々に仕事中、外部の人間にキレそうになったしんこー

→もっと見る

  • 名前:しんこー
    仕事:WEB関連を10年ほど。デザインからコーディング、広告出稿、サイト分析、SEOなど幅広く手掛けている為、社内では「何やってる人?」と思われている。俺もわからん。

  • follow us in feedly





    Macintosh ブログランキングへ

    ブログランキング・にほんブログ村へ

PAGE TOP ↑